まさの病気体験記

あくまで個人的体験です。ここに書かれていることを実践して問題が発生しても私は一切責任を負いません。ご了承ください。

神経学

NMDAグルタミン酸受容体は、グルタミン酸受容体の一種。記憶や学習、また脳虚血後の神経細胞死などに深くかかわる受容体であると考えられている。他のグルタミン酸受容体のサブタイプであるAMPA受容体やカイニン酸受容体と異なり、NMDA(N-メチル-D-アスパラギン酸)がアゴニストとして選択的に作用することから分類された。

大脳核あるいは基底神経節ともいう。大脳半球の内部にある髄質中に埋もれた神経核
線条体、淡蒼球、視床下部、黒質、線条体

↑このページのトップヘ